島根県空き家管理等基盤強化推進協議会について

tuite-akiyanogenjou

平成15年、平成20年に実施された住宅・土地統計調査で島根県内では表1のとおりとなっており、住宅ストックについては微増であるが、空き家については増加している。平成20年の調査では、島根県内では295,800戸の住宅ストックがあり、内44,200戸が空き家となっており、空き家率は14.94%に達している。

表1 県内の空き家数について

調査年 住宅総数 空き家 空き家率
平成15年 283,500戸 31,500戸 11.11%
平成20年 295,800戸 44,200戸 14.94%

資料:住宅・土地統計調査

title-jigyoumokuteki

島根県内の主要箇所に相談窓口を設置し、相談体制を整えて相談窓口での情報提供を行うことにより空き家の利用促進と危険家屋の発生の抑制を行う。また、空き家に関する相談に対応するため必要な空き家に関する基礎情報を収集して相談対応の充実を図る。